院長・スタッフ紹介|札幌市中央区で眼科をお探しの方は
市立札幌病院前 ひゃくまち眼科まで

お電話での予約・お問い合わせ011-757-2100

WEB予約
電話予約
WEB予約

院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介STAFF

お子さまの近視をはじめ、
さまざまな目のお悩みを
ご相談ください

当院は一般眼科診療をはじめ、めがね・コンタクトレンズの処方、手術をしない近視矯正治療「オルソケラトロジー」、お子さまの近視の進行を抑える「マイオピン」の処方など、幅広い目のお悩みに対応しております。
日本眼科学会認定専門医による、先進の医療技術・医療機器を用いた高水準の眼科治療をお届けしますので、目に関するお困りごとはお気軽にご相談ください。スタッフ一同、患者さまのお気持ちに寄り添って、真摯に対応させていただきます。

理事長・院長紹介

院長 小栗 直美
当院ホームページをご覧いただきありがとうございます。
理事長・院長の小栗 直美と申します。

2006年に開業した「市立札幌病院前 ひゃくまち眼科」は一般眼科診療のみならず、「オルソケラトロジー」や「マイオピン」による近視抑制治療に力を入れているのが特徴で、豊富な治療実績がございます。

「オルソケラトロジー」は手術をしないで日中の近視を矯正できる画期的な治療法です。開業当時、道内で扱う眼科はめずらしかったのですが、より多くの皆さまにこの治療法をお届けしたいという気持ちで札幌駅からほど近いこのエリアを選び、診療を行ってまいりました。
おかげさまで道内のさまざまな地域から多くの患者さまにご来院いただき、全国でも類を見ない症例数の多さから、「オルソケラトロジー」の研究会やメーカーさんのレンズ開発にも携わっております。
さまざまな経験や知識、技術を十分に活かしながら、「来てよかった」と感じていただける眼科をめざして、日々努力と研鑽を行っております。

また、母親としての経験も踏まえ、院内のバリアフリーやキッズスペース、おむつ替えもできる広々としたトイレなど、お子さま連れの方も安心して通院できるような環境づくりにも力を入れております。

これからも目の治療を通じて、皆さまの健康を末永く見守っていけるように努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
理事長・院長  おぐり なおみ
小栗 直美

経歴

  • <学歴>
    北海道教育大学附属札幌小学校卒業
    北海道教育大学附属札幌中学校卒業
    札幌南高等学校卒業
    札幌医科大学 医学部卒業
    札幌医科大学 大学院 医学研究科卒業

    <経歴>
    札幌医科大学医学部附属病院 眼科(現:札幌医科大学附属病院眼科)
    苫小牧市立総合病院 眼科 医長
    市立札幌病院前ひゃくまち眼科 院長
    医療法人社団小栗会
    市立札幌病院前ひゃくまち眼科 理事長

所属

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定 眼科専門医
  • 日本眼科学会会員
  • 日本近視学会会員
  • 日本白内障屈折矯正手術学会会員
  • 日本眼科手術学会会員
  • 日本コンタクトレンズ学会会員

著作

  • 眼科グラフィック(2022年1号 メディカ出版)
    「未然に回避!トラブルシューティング(P.44)」

発表

  • 第4回 日本近視学会総会(2022年5月15日)
    「実例から学ぶ 近視進行抑制診療」
    座長:吉野 健一先生、演者:二宮 さゆり先生、小栗 直美

スタッフ紹介

市立札幌病院前ひゃくまち眼科のスタッフです。
お困りのこと、お気づきのことがありましたらどうぞお気軽にお声がけください。
  • 医療法人社団小栗会 市立札幌病院前ひゃくまち眼科 スタッフ